長く勤めた自分にしか書けない、そんな記事を。

*

*地方公務員獣医師への就職・転職をお考えの方へ*
・現在募集中!地方公務員獣医師採用情報(随時更新)
サンプル画像(注意:画像は2021/4/1採用分を表示しています。)

noteのサークルで公開!
「受けたい自治体がいくつかある。追加募集が出たらすぐ知りたい。試験情報サイトは情報が遅かったり、募集が載ってないこともある。複数の自治体HPをずっとチェックし続けるのも大変。」
そんなあなたにお手伝い!
私は、全国の自治体の公表情報を独自に毎日チェックして可能な限りかき集め、素早くみなさんにお届けしています!
探してる自治体の募集、きっと見つかりますよ!

現在募集中の自治体数
合計 25自治体(2021/4/23現在) NEW!

(内訳)
北海道・東北 5 1件追加(4/22公表)NEW!
関東 6 1件追加(4/22公表)NEW!
中部 4
関西 4 1件追加(4/22公表)NEW!
中国 1
四国 0
九州・沖縄 5

新規追加状況
2021/4/23 3件(4/22公表)NEW!
 ①締切5/19、獣医師と衛生で募集。②締切5/14、獣医師と衛生で募集、専門試験なし。③締切5/21、教養試験なし
2021/4/22 1件(4/20公表)
 締切5/24、教養試験なし
2021/4/21 3件(4/19公表1、4/20公表2)
 ①締切5/10、獣医師と衛生で募集。②締切6/3、昭和37年生まれからOK、試験は論文、口述。③締切5/17、獣医師と衛生で募集。
2021/4/20 1件(4/19公表)
 締切5/14、衛生、専門試験なし
2021/4/17 2件(4/15、16公表)
 ①年4回試験実施で初回は全国4会場、有資格者は随時受付、試験は論文、面接のみ。②締切5/10、教養試験なし
2021/4/16 2件(4/15、16公表)
 ①締切5/21、7/1採用、有資格者、東京会場あり、教養・専門試験なし。②家畜衛生・畜産振興業務、随時受付、有資格者、教養・専門試験なし。
2021/4/15 1件(4/14公表)
 締切5/12
2021/4/14 2件(4/13公表)
 ①締切5/11、衛生監視員。②締切5/21、試験会場は県内2ヶ所
2021/4/13 1件(4/12公表)
 締切5/14、1次web性格検査とweb個別面接、教養・専門試験なし
2021/4/8 1件(4/7公表)
 締切5/7、教養・専門試験なし
2021/4/6 1件(4/5公表)
 締切4/16、専門なし、1次SPIテストセンター方式。
2021/4/3 2件(4/2公表)
 ①随時受付、教養・専門試験なし、家畜診療・家畜振興。②締切5/7、教養試験なし
2021/4/2 2件(4/1公表)
 ①締切5/28、教養、専門試験なし、②締切4/23、免許所有者で2021/7月採用、教養・専門試験なし
2021/3月 9件
2021/2月 4件
noteのサークルで公開!

更新をtwitterで随時お知らせ! @8jvxYsKAjJOPzkm
こちらもお読みください。「採用情報をnoteのサークルにした理由」

・募集経過2020
サンプル画像

noteのサークルで公開!

「来年地方自治体を受けようと思ってる。複数候補を考えているけど、どこがいつ頃募集するのか分かんない。それに試験内容も気になる。」
そんなあなたのために、2020年の募集経過を各自治体毎にまとめ、ご紹介しています。
各自治体の募集傾向をしっかりつかみ、万全の準備で臨んでくださいね!

・地方自治体の過去の獣医師専門試験出題例リンク集
noteのサークルで公開!
 (2021/2/28現在 22自治体)

一部の自治体では専門試験の例題を公表しています。専門試験のある自治体を希望している方は、出題傾向の分析に役立ててくださいね。

・地方自治体の獣医師職場紹介リンク集

北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄

各自治体HPで公開されている職場紹介へのリンク集です。全国の地方自治体は頑張って獣医師職場を紹介しています。先輩職員の声をなるべく拾って掲載してみました。
これから自治体を選ぼうと思っている方は、各自治体の職場の雰囲気を感じていただければ幸いです。
既に受験する自治体が決まっている方でも、面接試験の想定問答を作成する手助けになりますよ!

・拝啓、地方自治体の獣医師採用担当者さま。あなたのネットの使い方、ここがダメ! NEW!
noteで公開!

私が2020年4月から2021年3月まで見てきた2021/4/1採用分の地方公務員獣医師の募集要項は、221件。それらを日々かき集めるさ中、この発信のやり方じゃ絶対受験生に伝わっていない、直してもらわないとダメだと感じたことが沢山ありました。
それをこの記事でお話しします。

本気で思ってることを書いてます。
なので、まあ、聞いてやってもいいぜ、なんて人には話しません。本気で私の話を聞こうと思った人にだけ、こっそりお話しします。

というわけで、有料記事にしています。(笑)

・地方公務員獣医師を検討している人がまず考えたい6つのポイント
私が公務員獣医師への就職・転職を検討している方に伝えたい、6つのポイントです。

<関連記事>
「私が体験した家保、食検、保健所はこんなところ」
「自治体を選ばず公務員獣医師へ転職するなら11月と12月が狙い目!」
「仕事は『運』と『縁』」
「勤務公所決定は3月第3週末以降。引っ越しは短期決戦!」
「獣医さんなら知っておきたい、保健所の食品衛生監視員はこんな仕事」
「県庁での獣医さんの仕事。」

・地方公務員獣医師への転職をお考えの方からよくあるご質問
転職をお考えの方からよくあるご質問をご紹介。適宜追加していきます。

*私の体験談*
「私が体得した公務員獣医師職場での仕事の楽しみ方」
「職場を守るためには権謀術数が必要」
「若手の組織への不信感の元凶。それは知識も経験もない上司」
「マニュアルに書き尽くせない技術の習得には熟練者が欠かせない」
「若手獣医師が公衆衛生職場に見切りをつけるもうひとつの理由」
「『仕事がつまらない』は何かを求めている証」
「師事すべき人物は必ずどこかにいる」
「希望がかなわないことを組織のせいにしてはいけない」

*戦略*
「マンガ、アニメ、ドラマが公務員獣医師を救う!」
「志を共にする同志か、傲慢冷酷になれるトップが欲しい」
「公衆衛生獣医師の人事管理システム構想」
「人材の確保」
「子育て世代と再任用職員が職場活性化の鍵」
「再任用職員には最初に引導を渡しておく」
「子育て世代職員にはステップアップの道筋を示す」NEW!
変えようとしなければ、これから先もずっと変わらない。
今、公衆衛生獣医師として働いている自分自身のために。
後に続く獣医師さんのために。
「公衆衛生獣医師職場をプロフェッショナルが誇りを持って働いていける職場へ。」
それを考えていきます。

*小さな街での食肉衛生検査所的生活* NEW!
「断言します。日本には素敵な街がたくさんある!」
「出かけよう、外へ。」
「自分の診た肉を食う、ということ。」

*ご参考になれば嬉しいです*
・獣医さんの本

様々な分野で活躍している獣医さんについて書かれた本をご紹介。レビューではありません。進路に悩んでいる方のヒントになれば。

連載中小説「いただきまーす!」 NEW!
<あらすじ>
首都圏の獣医大学を出た東京出身の田中一平。ふとしたきっかけで親元を離れ、とある田舎の自治体、里崎県の公務員獣医師の道を選択する。
里崎県の郷浜食肉衛生検査所に勤務することになった一平が、個性的な面々に振り回されながら仕事や一人暮らし、はたまた恋にも励んじゃう、獣医さんのお仕事エンターテイメント小説!

・小説「衛生獣医、木崎勇介(食肉衛生検査所編)」

食肉衛生検査所という職場を少しでも感じてもらいたい。
実体験をもとに拓一人が書いた小説(フィクション)です。

<あらすじ>
木崎勇介、44才。里崎県の獣医師。
平成16年、勇介はと畜検査員として勤務する里崎県郷浜食肉衛生検査所で、職場の仲間達と検査技術の組織的な管理や次世代への引継ぎに取り組むが、団塊世代の大量退職を契機に始まった組織のうねりに、自らも押し流されていく。
不信、再会、別れ。すれ違う多くの獣医師達と共に食肉衛生検査所に勤務する勇介の日々を描く。

Copyright© 元公務員獣医師拓一人のブログ , 2019 All Rights Reserved.