長く勤めた自分にしか書けない、そんな記事を。

採用情報をnoteのサークルにした理由

2020/12/04
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
たく かずと(ペンネーム) 某県で20数年公衆衛生獣医師として勤務し、退職。 家族とともに地元の自然と旬の味覚を存分に味わう日々を楽しんでいます。

地方公務員獣医師採用情報。
これは私のHPのメインのコーナーのひとつです。

「元公務員獣医師拓一人のブログ」を立ち上げた理由。
それは、地方公務員獣医師の職場を獣医学生さんや既に獣医師として働いている方々に知ってもらい、やってみようかな、と思ってくれる獣医さんが一人でも増えてたらいいな、と思ったからです。

獣医学生さんや他の分野で今仕事している獣医師さんに、私は一体、何を届けるべきなのか。
それを考えた結果、まず20数年地方公務員獣医師として勤務した私の経験。これは、これから公務員獣医師になろうとする方々の参考になるだろうし、今現在公務員獣医師として仕事をしている方々にも必ずお役に立てるはず、と考えました。

そして自分に合いそうな地方自治体の募集要項が出たぞ、という情報にタイムリーに触れることができたら、なろうかな、と思ってくれた獣医学生さんや獣医師さん達が、きっと意思決定も素早くできるはず、とも考えました。

いつの時代でもどの職業でも「経験は財産、情報は力」です。
そこで私のHPの柱を「経験」と「情報」に決めたのです。

しかし、経験を活字にし、情報を日々集積して届け続けるためには、どうしてもコストが発生します。
私の経験が私自身の財産になっていることは間違いない事実ですが、これが読んでいただいた方の財産になるとは限らない。けれど情報は、間違いなく読んでいただいた方の「力」になる。

そこで経験は引き続き無償でお届けし、情報には対価をいただくこととしました。

私が目にした2021年4月採用分の募集要項は、2020年4月から12/4時点までで実に、200件です。
全国の都道府県や市町村は、思い思いのタイミングで募集要項をネットに公開し、受付終了とともに削除していきます。
公務員試験情報を紹介するサイトはありますが、そこに掲載されている情報が今現在募集を行っている自治体のすべてを網羅しているわけではありません。

私は獣医師の地方公務員採用に特化して独自に日々俯瞰的にチェックし、みなさんにお届けしています。
完全に網羅しきっている、とは言いませんが、情報収集のノウハウは日々ブラッシュアップしています。

情報を求めている方の、必ずお役に立てるはずです。

当HPの趣旨をご理解いただき、noteのサークルをご活用いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

2020/8/22 拓 一人   (2020/12/4 一部修正)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
たく かずと(ペンネーム) 某県で20数年公衆衛生獣医師として勤務し、退職。 家族とともに地元の自然と旬の味覚を存分に味わう日々を楽しんでいます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元公務員獣医師拓一人のブログ , 2020 All Rights Reserved.